代表プロフィール/Profile

原 成利 (Shigetoshi Hara)


1971年静岡県生まれ。英国国立ウェールズ大学経営大学院経営管理学修士修了(MBA)。大学卒業後、大手装置メーカーにて主に新規事業の立上げに参画。その後、外資系材料メーカーにてビジネスグループ長、戦略マーケティング部長などを歴任。約27年間、CMP(Chemical Mechanical Planalization)に関連して、精密加工分野で主に技術営業やマーケティングに従事。2015年5月に「株式会社リンク」設立。代表取締役社長に就任。新規事業の立上げやプロジェクトの推進をメインに「お客様の一員となって、共に創造する」二人三脚のスタイルで、主に半導体及び電子部品分野において多数のお客様と活動中。「実行」を何よりも重視している。
スイス連邦工科大学MOTコース、同志社大学大学院TBI技術経営コースを修了している。

Shigetoshi HARA is currently working as an independent consultant and CEO at Link Cooperation since 5/2015.
Previously he worked at Nitta Haas Incorporated 7/2002 – 4/2015, where he became the Group Leader of its CMP Business Group in 2008, the marketing and sales.
He also worked at Shibaura Mechatronics (7/1999 – 6/2002) and Toshiba Machine (4/1993 – 4/1999).
Shigetoshi worked in the semiconductor CMP business for over 25 years. He is familiar with each aspect of the CMP business: technical, market trend and competitive dynamics.
He is member of following groups: The Japan Society for Precision Engineering(JSPE), Japan Society of Applied Physics(JSAP). Japan Society for Abrasive Technology(JSAT).  University of Wales, UK,  January, 2016. Master of Business Administration(MBA).

・公益社団法人精密工学会会員
・公益社団法人精密工学会プラナリゼーションCMPとその応用技術専門委員会会員
・三次元積層造形精密後加工技術分科会幹事
・公益社団法人応用物理学会会員
・公益社団法人応用物理学会先進パワー半導体分科会会員